薄毛にならない為に…

薄毛の原因を前回は書いたと思うので、今日は薄毛の予防について書いていこうと思います。

僕はもう薄くなり始めてるので手遅れ感がありますけど、まだ薄くなり始めてない方に、薄くならない為の方法をいくつか調べました。

まずは、バランスの良い食事。当たり前なようですが、意外とできていない人は多くいます。髪の毛はケラチンというたんぱく質で構成されています。なのでタンパク質をよく摂る事、それからビタミンやミネラルなどの複数の栄養をしっかり摂って、髪を生やす力が絶えないようにしましょう。

そして、次に十分な睡眠をとること。仕事で忙しくて夜寝るのが遅くなっても朝起きる時間は決まってると思います。そうなると身体は普段よりも睡眠が少ないので疲れが十分に抜けてない状態になります。そうならないようにゴールデンタイムと言われる10時から2時の間にしっかりと寝ておきましょう。

あとは自分に合ったシャンプーを使うこと。でも、自分に合ったシャンプーって言われてもわかりませんよね。もし頭皮へのダメージが気になるのなら、アミノ酸+弱酸性のノンシリコンシャンプーを使うことがおすすめです。皮脂を取り過ぎることなく洗うことができて、さらに弱酸性は人間の体には優しいです。

迷ったら買ってみて、使ってみるといいですよ!

そして、ストレスの解消と適度な運動をすると良いです。ストレスは髪の毛だけではなく、色んな所に悪い影響を与えてしまいます。できるだけストレスを溜めないようにストレスの解消方法を見つけておくといいと思います。そのストレス解消法の一つに適度な運動も入るかもしれないですね。

体を動かすことで、全身の血行が良くなるのでジョギングやウォーキングをしてみるといいかもしれません。

そして最後にタバコやお酒を控える。タバコはそもそもニコチンが含まれてるものですが、このニコチンが身体のビタミンを消費してしまうので栄養も髪も抜けていってしまいます。そしてお酒はアミノ酸が消費されてしまいます。この二つはさっきも書いたように髪の毛を作る上では重要な栄養になるので、できれば体内にとどめたいですよね。その為にはできるだけタバコとお酒は控えたほうがいいと思います。

薄毛の原因一覧

最近、髪のボリュームがなくなってきて、髪が薄くなってきました。昔に比べ、おでこが上がってきていてアンガールズ田中みたいになってきました(泣)

なぜ年を取るほど髪は薄くなるのでしょうか?薄毛の原因はたくさんありますが、主に以下のような原因があるようです。

・男性ホルモンによる薄毛
・仕事などのストレスによる薄毛
・乱れた食生活による薄毛
・乱れた生活サイクルによる薄毛
・仕事を頑張りすぎて薄毛になる
・全く運動していないことによる薄毛
・過度の飲酒(アルコール)による薄毛
・不適切なヘアケアによる薄毛
・紫外線による薄毛や抜け毛
・冷え性による薄毛
・喫煙による薄毛
・薄毛を気にしすぎる心労による薄毛
・焦ってシャンプーしすぎることでの薄毛

私はだいたい7割くらい当てはまっています。。。

特にストレスは薄毛の大きな原因のようです。

薄毛を治すには、まずは上記にある薄毛の原因になることをしないことです。それと同時に育毛剤を使うことでより効果的になります。

さらに一番簡単で早い方法はAGA(男性型脱毛症)の病院に行くことです。簡単で効果的ではありますが、お金が結構掛かるのがネックです。

ですので、まずは育毛剤を利用することがおすすめです。

おすすめの育毛剤としてよく目にするのが、グローリンギガ、チャップアップ、イクオス、ブブカなどです。実際に効果はあるのでしょうか?

このブログは、発毛を促進するにはどうすればいいか、薄毛にならない方法、発毛に効果的な育毛剤など、薄毛が気になる人には役に立つ情報を書いていこうと思います。